私共の商品に関してのご紹介をはじめとして、様々な「美」に関する情報を発信。
お客様からの声を是非、お聞かせください。

記事一覧

スパームーンに惑わされて?

ファイル 1154-1.jpgファイル 1154-2.jpgファイル 1154-3.jpgファイル 1154-4.jpg

        中目黒~渋谷へ

中目黒のイルミネーションを観ながらはし田でお食事♪
の・・はずが

イルミネーションの点灯は15日から
はし田に行くと「ご予約されてますか?」
え?なんとインターネット予約した場所は北海道と、
その場で知る

友と固まっていると
板長さん(店長さん)の計らいで美味しい鳥鍋の
お食事が出来ました♪

スパームーンが私たちを高ーい所から笑っている様で微笑ましい

しかし、諦められません
イルミネーションを求め渋谷青の洞窟へ

12月3日はスパームーンがこの世のすべてだったのですね・・

薬王寺

ファイル 1153-1.jpgファイル 1153-2.jpgファイル 1153-3.jpgファイル 1153-4.jpg

        心静かに・・

小春日和より暑かった1日

紅葉には少し早かったようですが
静かな薬王寺が好きで5年~10年周期でお参りにきます

お地蔵さんが可愛いです

5月はつつじが満開

そうそう、イノシシやくまが時々出るそうです♪
くまさんに出合ったら「オス」と言って手を挙げてみたいです

久しぶりに一眼レフカメラ持参
やはり、シャッター音がいいのでスマホより楽しかったです

年末ジャンボ宝くじ   ~亀戸~

ファイル 1152-1.jpgファイル 1152-2.jpg

      亀に触ると・・

亀戸駅を降りると

「亀に触ると当たる!」
亀?亀を探したら、
可愛い亀の親子に会いました(笑)

7億円当たりますように!!

       小春日和

ファイル 1151-1.jpgファイル 1151-2.jpg

         吉祥寺

井の頭公園は古今変わらぬ穏やかさ♪

ゾウの花子ちゃんに会えないのが寂しいです

今年は開業10周年

ファイル 1150-1.jpgファイル 1150-2.jpgファイル 1150-3.jpgファイル 1150-4.jpg

    ミッドタウンイルミネーション

51万個の光の世界

言葉はいらない

世界の光は変わった

やっぱりクリスマスはいいね♪

ファイル 1149-1.jpgファイル 1149-2.jpgファイル 1149-3.jpg

       これからイルミネーションの時期です

有楽町はクリスマスを待っていた

新橋には早とちりのサンタさんがいました

詩がとどきました♪  ~ロボットさん~

ファイル 1148-1.jpgファイル 1148-2.jpg

       ロボットさん

話しはできるけど
   会話じゃない

暖かそうだけど
   体温じゃない

仏像には慈悲を
   感じるけど
彼(女)を拝む日が
   来るのかな?
彼(女)転んだら
   怪我をした
   壊れた
どちらを思うだろう?

東京都観光菊花大会

ファイル 1147-1.jpgファイル 1147-2.jpgファイル 1147-3.jpgファイル 1147-4.jpgファイル 1147-5.jpg

         日比谷公園

有楽町から東京宝塚劇場を過ぎ、帝国ホテルから
日比谷公園が広がる

菊をしみじみ鑑賞しながら
秋の空と色を感じる

ゆっくりした一日でした♪

秋晴れです♪   七五三詣でが可愛い時期です

ファイル 1146-1.jpgファイル 1146-2.jpg

         奇数が縁起がいいとされ

七五三を調べてみると

三歳 言葉
五歳 知恵
七歳 歯を神から授かることを感謝する

「なるほど!」

三歳 片言が可愛いですね
五歳 かなり生意気に反抗してきますね
七歳 前歯無いですね

子供たちの成長に心がほっこりします♪

神奈川近代文学館へ  ~山本周五郎の魅力~

ファイル 1145-1.jpg

       講師 清原康正先生

        ~山本周五郎の魅力~

文芸評論家の清原康正先生の講座を拝聴いたしました

山本周五郎 没50年

講座を拝聴するにあたり
「日本の婦道記」を、読みました

中学へ行けなかった山本周五郎が「山本周五郎商店」へ
住み込み従業員として働く~
年号を見ながらわかり易い解説をされます

人間を見つめ、見直す
人間は何を求めてるのか

結局
自分たちの力でのぼるしか無い事を山本周五郎は、
苦労した生い立ちと重ね描かれている

確かに
講座前に「日本婦道記」を、読みましたが
胸にチクチク刺さる描写が随時出てきます

日本人の妻として生き様
思いやり、仕草を通して相手を思いやる愛
そして
時代を超えての生きる覚悟が伝わってきます

「日本婦道記」は、直木賞に選ばれるが辞退された様に、
賞にはこだわらず、
「私の恐れる事は、机上で仕事をすることである」は、脱帽です

政治にも法律にも構ってもらえないけど
お互いの真心・愛情で支え合って行く。

とても、心温まる講座でした

          

          ***

 清原康正先生のカルチャースクールで実は、
学んでいます

文学の才能とほど遠い私ですが、
心を書き残すことは大好きです

本との出合いは楽しいですね♪

お詫び
港の見える丘公園に薔薇が咲き
素敵なレストランを見つけランチを食べたのですが、
スマホもカメラも忘れてたのです

フォト
パンフレットより  

ページ移動